姑との同居のコツ 姑と同居歴20年以上で学んでいること。

姑と同居するためのコツを伝授します。苦しい嫁の気持ちに寄り添います。

姑の起きろアピール攻撃に私がしたコツ

f:id:doukyo110:20200706155138g:plain
休みの日くらい、のんびり眠りたい。
私はそんな当たり前のことができない。

たとえば、休日にゆっくり眠っていたくても、
6時には姑が起きて、バタバタ動いている音がする。

バターン!

と扉の音をさせたり、

カチャカチャカチャ!!

と皿をうるさく鳴らす。

しぶしぶ起きると、
姑が不機嫌オーラを全開に新聞を読んでいて、
朝から嫌な感じを味わうのである。

結局、20年たった今、
休日はだいたい7時半には起き、
遅くとも8時半までには起きることにしている。

そして、朝食を終えたら、
昼寝をしている。
朝食さえ出せば、文句は言われないのだ。